CMS型ホームページ制作

main-img03

御社も本気でホームページ活用に取組みませんか。

ホームページの活用で、立ち上げ後の運用が大事なのは、わかるのだけど、

毎月のメンテナンス費用が心配

そんなホームページを考えたとき、
一般的には次のような方法で取組まれる方が多いようです。

ところが、

ブログソフトのテンプレートを買ってきて使ってみるが、

なかなか、中小企業が本格的なHPとして活用するには「ちょうどよいものがないなあ。」
という声をお聞きします。

そんな声にお答えするために、
中小企業向け専門に設計されたブログのように更新できる
デザインホームページ作成サービスをご用意しました。

ブログのように更新できるデザインホームページ作成

まずは実際に導入されている会社さんの事例をご紹介しておきます。

ブログのように更新できるデザインホームページ導入事例のご紹介

1.本格的なコーポレートサイトに導入

コーポレートサイト導入事例

広報室からの「お知らせ」「プレスレリース」「イベント」「メディア掲載」「活動レポート」などの更新に始まって、商品やサービス案内、品質情報など多くの情報を更新運営されています。

2.専門的な情報発信で信頼感アップの事務所系ホームページ

事務所系ホームページの導入事例

各分野の専門家として「ノウハウ」「最新情報」などの情報発信をブログの仕組みを使って発信されています。検索エンジン対策にもつながるため喜ばれています。

3.専門ブログ、ミニポータル、Webマガジンでアクセスアップ

専門ブログ、ミニポータル、Webマガジンの導入事例

 

4.新規開拓用ランディングページもサブページを更新

新規開拓用ランディングページの導入事例

 

5.ブランディング、商品サイトなどの複数ホームページ用にも

ブランディング、商品サイトなどの導入事例

 

6.店舗系ホームページにも

店舗系ホームページの導入事例

 

7.団体・コミュニティ・社団法人にも

団体・コミュニティ・社団法人の導入事例

 

8.こだわり商品のネットショップにも

こだわり商品のネットショップの導入事例

いかがでしたでしょうか。
ブログといっても、事業のステージや目的にあわせてホームページとして、
自由に活用することができる点、伝わりましたでしょうか。

ぜひ、目的にあわせた使いやすい道具としてHPを使っていただきたいと思いながら、
一つ一つに取り組んできた結果です。

そんな各種目的別に取り組んできた中で、
■中小企業のネット上の情報発信、販売促進の道具として考えた場合、
道具としてのHPは、どのように作っていくとよいのでしょうか?
ヒトイロウェブの考え方を書いておきます。

うまくいくホームページ作り5つのポイント

事業目的にあわせた設計図を用意する

信頼感&会社らしさが伝わるデザイン

アクセスアップの仕掛けがある

ブログの仕組みにより社内でも更新できる

公開後の運営計画を持つ

ヒトイロウェブでは、これらの要素を実現するHP作りのために、以下の特徴を持ってホームページを設計制作しています。

ヒトイロウェブの大事にしていること

お客さまの話しを、積極的に聴く

積極的に、お客様の話しを聞くことにより、事業目的にあわせて設計図づくりに取組みます。 方向を間違えていては、いくら良い道具でも使えない。 オーダーメイドであること、個別の事情や状況にあわせた道具であること。

基本設計・基本機能のパーツを用意しておくこと

個別に聞いていくことには時間がかかります。 個別にデザインすることにも時間や費用がかかります。 その分、どこを減らすのか、と考えた結果、設計の時間、機能実現、デザインのベースに、 ついては、共通的に利用出来る部分が多くあります。そこを基本パーツとして用意することで、柔軟に対応しながらも、お客さまごとの違いを伝えられる道具づくりが実現できるようこれまでの積み重ねの中から抽出し、今も日々のご要望の中から、強化していっています。

使いこなし方をお伝えすること

使えなければせっかくの道具も持ち腐れです。安心して使ってもらうために、会員向けに情報発信すること。個別のサポートの体制を用意しています。

すでにご利用いただいているお客さまの声

実際にすでにご利用いただいているお客さまからの声をご紹介しておきます。

リニューアル公開後、早速に「体験レッスン」のお申し込みで、嬉しい!

ホームページリニューアルのきっかけは、情報発信をもっとやっていきたい!と思ったのが大きな理由です。

それまでは自分で変更できるホームページではなかったのです。更新は知人にお願いしていたのです。ところがなかなか時間がとれなくなってしまい、プログラムや他情報のスケジュール変更もままならない状態でした。イベントなどのお知らせもホームページから発信できずに新しい情報がホームページに反映されていなかったんです。

今回はヒトイロウェブのスタッフさんが、うちのスタジオメンバーで知っている人だったこともあって依頼しやすかったです。話しをしててわかっている人だったので依頼にあたっては、特に不安はなかったです。直接お話しして、一緒に写真選んでくれたりして、デザインイメージに近づけてくれたので安心でした。主人の方は、予算に収まるようにが一番だったので、そちらの面からもOKでした。

リニューアル公開後は、託児サービスのあるところを探していたママより、さっそくお申込みがありました!「体験レッスン」後、即入会いただきました。

お申込みやお問い合せは、リニューアル前のホームページではメールが立ち上がる形だったので、ホームページを見た方からの問い合わせかどうかが分からなかったんです。リニューアル後はお申込みフォームも用意されたので、ちゃんとホームページからの問い合わせってわかるから嬉しいわ。

それと
新しく「会員メンバーさんの声」を更新できるようにしたんです。メンバーさんも「自分の記事がホームページに載って嬉しい」と言ってくれます。これから沢山アップしていきたいと思います。

ホームページを検討中の方へは、古いホームページを持っているなら、リニューアルしたらいいと思いますよ。宣伝方法などと一緒で、ホームページも見てくれる人に飽きさせない方がいいと思うので。写真も年1回くらいに更新したいですね。

新規の人は、ぜひ作って宣伝して、ホームページは最低限あった方がいい。チラシはなくてもホームページくらいは、持っていたほうがいいとおもいます。

フィットネス・ダイエット 東戸塚スタジオVIVI
http://www.vivi-net.com/

代表 鈴木恵美子様
神奈川県横浜市戸塚区

いきなり5名からの体験授業申込みがあり、ホントにビックリしました!

ホームページリニューアルのきっかけは、英語指導の専門バカとしてやってきたので、自分の目で独りよがりになっているホームページになっているのではないかと心配だった。お客さん側の目線でのホームページがほしかった。

ヒトイロウェブさんを選んだ理由は、商工会議所さんのサポートがあったことや、他のきれいやさんの実績などを見たこと。また、実際に話していて、なるほどと思えたので依頼しました。金額も1人でも生徒さんが来てくれて、きちんとしたものをつくってもらえたら十分価値はあるだろうと判断したからです。

自分の言いたいところは、通すつもりだったので、特に依頼前の不安はなかったです。あえてあげるとしたら、こっちの言い分を本当に全部実現できるのか?というあたりでした。

実際に制作してもらっての感想としては、デザインを見た瞬間に「へぇー、なるほどな」と思いました。こういうのがプロの仕事なんだなと。わかってくれ!という強引さがなく、スーッと入ってきた。

反応についても、普段問合せがない時期に3倍になりました。通常1?2人程度の時期に、5人の体験授業の問い合わせ。結果、4人が入塾。あれは普通ない時期だったので、ホントにびっくりしました!

中身を訴えるのに、自分の専門ではない人の目で見ておりあいつけながらHPを作ると新規のお客様にわかりやすくなりますね。自分の仕事の中身に自信があるなら、積極的にホームページを変えてみていいんじゃないかな。投資しても十分回収できる。

池田英語塾
http://reading-pro.net/

塾長 池田浩己様
東京都武蔵野市吉祥寺

楽しみにしていたホームページがアップになりました。すでにご予約が10名もあり、少し怖いくらいです。

楽しみにしていたホームページがアップになりました。公開後早速、ホームページをご覧になった2名の方からご予約を頂きました。

その後も順調にご予約が入っております。8月に入ってから今日までですでに10名もあり、少し怖いくらいです。メールでのご予約は思ったよりも少なく、スタートしてから通算15名のうち、メール4件、電話11件という内訳です。

初回のご来店はあくまでもきっかけ作りですので、その後どれだけリピーターを作れるか、またその中からいかに常連客にできるかが、まさに私達の技量と肝に銘じて取り組んでおります。すでにペディキュアコースで次回の予約をしてくださった方もあります。

ご来店の動機は、ホームページを読んで、「技術力がありそう」「この人(美華)にやってもらいたいと思った」というお声が多いです。ホームページの内容を検討中は、少し大げさな表現かも…、と思っていたのですが、お任せして良かったです。

夏休みまでもうひとガンバリいたします。

BeautyStudio きれいや
http://kireiya2009.com/

代表 岩井恵美子様
東京都武蔵野市吉祥寺

形の見えないサービスにおいては、事例の蓄積が売りになるので、
自社で更新可能であることは、費用対効果が高いと判断しました。

最初に作成を外部に依頼しようと思ったきっかけは、自分で障害年金専門のホームページを作ってみたのだが、思うようにお客さんがきてくれなったことでした。いろいろなサイトを見ながら分析してみると、文章などの「コンテンツ」はよさそうだ。加えて「見せ方」が大事。自分でネットサーフィンしていても、パッとみた瞬間で引き込めるホームページが仕事を取る上では必要だなと実感し、ホームページを作り替えなきゃ、と考えたのがきっかけでした。

当時、アメブロのカスタマイズとホームページのリニューアルと、同時期に取り組もうと探していました。最初は、それぞれ別に探していました。googleの検索で、アメブロカスタマイズを探していて見つけたんだと思います。

実は、お会いした時にはホームページ制作は、別の人に頼む方向で7割くらい決まっていました。自分と同じようなSOHOの人の方がわかってくれていいかなと思っていたので、フリーのWebデザイナーさんの話しを聞いていたところでした。

最終的にヒトイロウェブさんに依頼したのは、1つは、切り口、新しいご提案をいただけたことです。あのとき後藤さんからの提案を聞かなかったら、フツウの会社案内になってましたね。今の障害ねんきんナビのようなブログのように更新できる事例集のようなサイトには、なってなかったと思います。

2つ目は、価格です。さきほどの比較していたWebデザイナーさんに比べたら金額自体は、上だったのですが、更新ができるようなホームページづくりが可能だったこと。障害年金のような形の見えないサービスにおいては、事例の蓄積が売りになるので、自社で更新可能であることは、費用対効果が高いな、という判断です。

3つ目は、お人柄でした。ソフトな感じで。お仕事を一緒にさせていただくので、この点も大事かなと。ちなみに、比較したデザイナーさんの方は、バイクでやってきて、スキンヘッドにひげという感じだったので、継続的に仕事させてもらうには、ソフトな感じの方がいいかなと。

実際に使ってみて、非常に効果があがっています。毎月の問合せ数が、2倍くらいになりましたから。 同時にランディングページ(LP)も作ったのですが、LPっって、意外に効果あるんだな。はじめは「胡散臭いんじゃないか」自分の安売りにつながるのではないか、と思ってたんですが。LPの単価から考えると、あまりある効果が得られています。

今、障害ねんきんナビの方は、直帰率が低いっていうのが大きいです。事務所のホームページに比べて、明らかに割合が違う。

実際にヒトイロウェブさんに仕事を依頼してみてよかったなと思えるのは、
一言で言うと「信頼できる」ということです。
信頼にも、いろいろありますが、
・効果が上がるという信頼
・物ができてくる信頼
・ぼったくられない信頼
ですね。だからリピートして、依頼しようと思いました。

2つ目は、会社にとって一番大事なことは、売上をつくること
そこを忘れないでいてくれる。この視点をつねに持っていてくれること。

3つ目は、あたらしい提案をしてくれる。
自分の考えたものよりも、上回ったものができる。

最初は、外部の会議室で打合せだったので、そのあたりは不安要素でしたが、先日横浜の事務所にも伺って、スタッフさんにもお会いしたし、今は安心してたのめます。

今後の期待としては、「顧問契約」です。
うちのようにこちらから営業しにいくわけではないので、ホームページは大事な部分です。今後「自社メディア」として、よりよくするために、SEO対策、メディア化の切り口の提案など、日々いろんなサイトを見ている中から、提案してもらえると嬉しいですね。期待しています。

ステラコンサルティング
http://shougai-navi.com/

代表 坂田新悟様

お客さまからの声、参考になりましたでしょうか。
ところで、予算の方はいくらくらいかかるのか、気になるところですよね。
費用についてもご紹介しておきます。

費用について

一時的な印刷物や広告とは違う、固定のHTMLのページとも違う、仕組みを作っているので、何ページでいくら?というものでもない。比べづらいかとは思います。

そんな中ですが、格安ホームページ作成やテンプレートベースほど、安くはないかもしれません。一方で、数百万のCMS(コンテンツ管理システム)制作の見積りよりは、機能やデザインを満たしながらも、お得にご提供できているという点では、自信を持っています。

運用するための道具として、事業の規模や目的によっても投資回収の目安は違ってきますが、中小企業でも投資できる価格帯、制作者側もしっかりと作り込める価格帯、ということで、2つのプランをご用意しています。道具としての価値でご判断いただけると嬉しく思います。

プランのご紹介

更新できるホームページ基本パック

更新できるホームページ基本パック画像イメージ

おもに新規作成時の会社サイト、専門サイトなど初期のページ数が10ページ程度で、素早く立ち上げて、じょじょに更新していきたい場合に最適です。

社内での更新運営を想定したときに必要とされる仕様・機能をまとめた基本パックになります。

制作費用36万円(+消費税:18,000円)

・設計・進行管理
・ドメイン・サーバ設定
・デザイン:トップ、中味ページx2、共通パーツ
・コーディング:
・ブログシステム構築:WordPress設置、テンプレート構築
・内部管理用カスタム投稿数:2つ(お知らせブログ+事例ブログなど)
・中味ページ:5?10ページ程度

※ドメイン、サーバ費用は別途。

個別ご提案プラン

個別ご提案プラン画像イメージ

おもにコーポレートサイトや情報の多いサイトのリニューアルなどページ数が数十ページ〜数百ページ程度で、一度情報を整理して見やすく形に整えながら、今後の積極的な情報発信をしていく場合に最適です。

基本パックをもとにしながら、お客さまごとの事業の状況や目的にあわせて仕様・機能をカスタマイズしていくことになります。

制作費用40万円〜90万円

・設計・進行管理
・ドメイン・サーバ設定
・デザイン:トップ、中味ページ、共通パーツ
・コーディング:
・ブログシステム構築:WordPress設置、テンプレート構築
・内部管理用カスタム投稿数:目的にあわせて
・中味ページ:状況にあわせて

※ドメイン、サーバ費用は別途。

?

制作のながれ

制作フロー図

まとめ

ブログのように更新できるデザインホームページ作成について、いかがでしたでしょうか。

ブログのように更新できるデザインホームページ作成

マーケティング面からデザイン制作面までの実務経験にもとづいたご相談対応をしておりますので、お困りのこと、お悩みのことがありましたら、一度ご連絡ください。

ブログのように更新できるデザインホームページの無料相談申込み

お問い合わせ
ページトップへ